証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

goldfingerさんのブログ

最新一覧へ

米帝国化に2つの戦略 (その10)

94a75ec49 

プラザ合意後の日本のバブルとアジア危機

ドルを支えてるのは誰か?

それは高いリターンを求める世界中の投資家である。

ドル建て証券に対する需要が増加してドル高となり、

米輸入が増加して赤字が増大した。

米国に赤字が集中したのは97年のアジア危機からだ。

アジア危機でアジアに対する投資が減り実質的に

貯蓄過剰となり、この余剰が米国へと向かった。

また、日本が大量に米国債を購入してるのは旧知。

赤字は、米、英、スペインといった国に集中するようになった。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ドル 水野和夫
登録日時:2008/12/14(19:34)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
売り優勢
+3.2%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

66.8 33.2
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ