収益性
50
活発度
0
人気度
54
収益量
50
投稿量
63
注目度
50

goldfingerさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ335件目 / 全581件次へ »

米帝国化に2つの戦略 (その10)

94a75ec49 

プラザ合意後の日本のバブルとアジア危機

ドルを支えてるのは誰か?

それは高いリターンを求める世界中の投資家である。

ドル建て証券に対する需要が増加してドル高となり、

米輸入が増加して赤字が増大した。

米国に赤字が集中したのは97年のアジア危機からだ。

アジア危機でアジアに対する投資が減り実質的に

貯蓄過剰となり、この余剰が米国へと向かった。

また、日本が大量に米国債を購入してるのは旧知。

赤字は、米、英、スペインといった国に集中するようになった。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ドル 水野和夫
登録日時:2008/12/14(19:34)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。