【円高メリット】とは

平均株価変動率
-0.94%
円高メリット
「円高メリット」は、対ドルや対ユーロなどで円相場が上昇することでメリットが発生すること。例えば1ドル=100円だった円相場が、1ドル=90円となれば、海外からの同じ輸入商品が従来の1個100円が90円で買えることになる。 一般的にメリットを得るとされるのは、輸入業種で原油、大豆、トウモロコシなどの輸入食糧、輸入家具、原料を輸入する紙・パルプ、輸入木材などがある。さらに、円高が進むと海外旅行の費用が割安となるため、旅行会社や、航空会社のビジネスチャンスも広がるとされている。 24年3月にマイナス金利が解除され、その後も金利上昇の思惑が働くことで、円高メリット銘柄への関心が高まりつつある。

【円高メリット】関連銘柄一覧

1~20件 / 全53件

銘柄名 株価 前日比 関連度

9843

17,420.0円

(07/19)

-1.58%

2001

2,331.0円

(07/19)

-1.10%

2002

1,874.5円

(07/19)

-0.21%

2670

2,801.0円

(07/19)

-1.48%

2698

3,915.0円

(07/19)

-1.01%

2782

3,255.0円

(07/19)

+0.62%

3333

1,509.0円

(07/19)

+0.40%

9501

796.6円

(07/19)

-2.96%

9502

1,890.5円

(07/19)

-2.58%

9503

2,770.5円

(07/19)

-1.27%

9504

1,054.5円

(07/19)

-1.68%

9505

978.9円

(07/19)

-2.11%

9506

1,350.5円

(07/19)

-3.16%

9507

1,334.0円

(07/19)

-2.16%

9508

1,622.5円

(07/19)

-1.19%

9509

1,121.5円

(07/19)

-2.31%

9511

1,087.0円

(07/19)

-0.82%

9531

3,347.0円

(07/19)

-1.79%

9532

3,523.0円

(07/19)

-0.45%

1301

4,090.0円

(07/19)

+0.25%