6928  東証1部

エノモト

株価速報
お気に入り

株価(01/18)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
804.0
+7.0(+0.88%)
買い

目標株価

1,253

あなたの予想

未投稿

---円

予想する

エノモトの株価予想

目標株価

買い
1,253 円
現在株価との差

+449.0 

読み込み中..

目標株価チャート
理論株価

(01/18)

1,741 円
この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割安と判断され、また相対比較でも割安と判断されます。結果、現在の株価は「割安」と結論付けました。続きを読む

直近1カ月の売買予想比率

買い  88%
売り  12%
88 12
アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • 売り予想

    変な名前

    予想株価
    9円
    現在株価との差 -795 (-98.88%) 
    登録時株価
    850.0円
    獲得ポイント
    +15.05pt.
    収益率
    +5.41%
  • ニュース

    週間ランキング【約定回数 増加率】 (12月28日)

     ●今週の約定回数増加率ランキング【ベスト50】   ※前週の約定回数に対する今週の約定回数増加率    (約定回数は前週、今週ともに1週間を単純合計)     ―― 対象銘柄数:4,005銘柄 (今週の約定回数:300回以上)――    (今週の新規上場銘柄、地方銘柄、外国銘柄は除く)       銘柄名    市場   増加率 (約定回数) 株価 (前週比率)  指数採用/テーマ 1. ...続きを読む
  • 適時開示

    コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2018/12/21

    コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2018/12/21
  • ニュース

    エノモト Research Memo(8):安定した配当の継続を重視し、業績に裏付けられた成果の配分を行う基本方針

    ■株主還元策エノモトは、株主に対する利益還元を経営の最重要政策と位置付けており、将来の事業展開と経営基盤強化のために必要な内部留保を確保しつつ、安定した配当の継続を重視し、業績に裏付けられた成果の配分を行うことを基本方針としている。2018年3月期の期末配当は、期初の業績予想を上回ったため、期初予想の1株当たり25円から1株当たり35円(普通配当30円、東京証券取引所市場第2部上場記念配当5円)に ...続きを読む
  • ニュース

    エノモト Research Memo(7):真似のできないものづくりを追求

    ■中期経営計画1. 中期経営方針エノモトは、2017年3月期から2021年3月期までの5年間の、事業運営の指針となる中期経営計画を策定している。中期経営方針として「新たな価値の創造~他社が真似のできないものづくりを追求する~」を掲げ、同社が培ってきた技術力を最大限に活用し、さらに上のステージへ踏み出していくための決意を込めている。そのため、年度ごとに経営重点テーマを設定しており、2017年3月期は ...続きを読む
  • ニュース

    エノモト Research Memo(6):やや保守的な印象のある売上予想

    ■業績動向3. 2019年3月期の業績見通し2019年3月期業績見通しについて、エノモトは売上高20,500百万円(前期比7.3%減)、営業利益1,250百万円(同25.4%減)、経常利益1,350百万円(同15.7%減)、親会社株主に帰属する当期純利益1,050百万円(同15.7%減)を見込んでいる。なお、第2四半期業績の発表と同時に、2019年3月期通期の業績見通しを売上高で1,000百万円、 ...続きを読む
  • ニュース

    エノモト Research Memo(5):技術力と適応力で荒波を乗り越えてきた

    ■エノモトの業績動向1. ヒストリカルな収益動向この20年程度を俯瞰すると、起伏の多い業績となっている。「産業のコメ」と言われる半導体関連メーカー向けに電子部品を製造供給しているため、外部環境にある程度左右されるのは仕方なく、高い技術力と適応力でそうした荒波を乗り越えてきたと言うことができる。1990年代はパソコンの普及やデジタル化の流れのなかで半導体向け需要が拡大したが、2000年代に入るとIT ...続きを読む
  • ニュース

    エノモト Research Memo(4):内外工場ともに高精度・一貫生産体制を誇る

    ■事業概要3. 生産体制(1) 生産体制エノモトの工場はどの工場も、蓄積してきた技術と独創的で効率的な生産ラインにより、顧客の要求を満たす高品質な製品を生み出すことができる。ますます高まる顧客の高度技術への要求を実現するため、国内の各工場では、インサートモールドの本社工場(上野原サイト)、リードフレームの本社工場(塩山サイト)、コネクタなどの津軽工場と岩手工場と、それぞれの工場が得意とする分野を持 ...続きを読む
  • ニュース

    エノモト Research Memo(3):金型と樹脂成形、一体成形などの技術に強み

    ■事業概要2. 事業内容エノモトは主にリードフレームやコネクタ用部品、インサートモールド、及びそれらの製造に使われる精密金型や周辺装置の製造販売を行っている。同社グループは、同社と子会社4社(連結子会社3社、非連結子会社1社)で構成され、国内4工場、海外2工場(フィリピン1工場、中国1工場)という生産体制になっている。同社の製品はIC・トランジスタ用リードフレーム、オプト用※リードフレーム、コネク ...続きを読む
  • ニュース

    エノモト Research Memo(2):電子部品の大手メーカー

    ■事業概要1. 会社概要エノモトは大手電子部品メーカーで、リードフレーム※1やコネクタ用部品※2、インサートモールド※3といった精密部品を製造販売している。半導体パッケージやコネクタなどの電子部品メーカー向けに販売し、家電や自動車、IT機器の内部で使用される。顧客のコスト削減や耐久性向上などの要求に応じ、高機能なカスタマイズ品の開発にも積極的に取り組んでいる。そのほか、各種精密金型や自動機械装置な ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

20,666.07

+263.79

TOPIX

1,557.59

+14.38

JASDAQ

143.97

+0.93

米ドル/円

109.77

+0.55

ユーロ/円

124.72

+0.34

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック