プレミアムウォーターホールディングスの株価予想

目標株価

売り
1,098 円
現在株価との差

-362.0 

読み込み中..

目標株価チャート
理論株価

(01/21)

1,016 円
この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割高と判断され、また相対比較でも割高と判断されます。結果、現在の株価は「割高」と結論付けました。続きを読む

直近1カ月の売買予想比率

買い  75%
売り  25%
75 25
アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    東証2部(大引け)=2部指数は続伸、アサヒ陶が一時S高

     21日大引けの東証2部指数は前週末比45.92ポイント高の6575.12ポイントと続伸。値上がり銘柄数は232、値下がり銘柄数は190となった。  個別ではアサヒ衛陶が一時ストップ高と値を飛ばした。太平製作所、キクカワエンタープライズ、インスペックは昨年来高値を更新。アピックヤマダ、グローバルダイニング、ダイヤモンドエレクトリックホールディングス、児玉化学工業、プレミアムウォーターホールディン ...続きを読む
  • ニュース

    週間ランキング【値下がり率】 (1月18日)

     ●今週の株価下落率ランキング【ベスト50】   ※1月18日終値の1月11日終値に対する下落率    (株式分割などを考慮した修正株価で算出)     ―― 対象銘柄数:4,007銘柄 ――    (今週の新規上場銘柄、地方銘柄、外国銘柄は除く)       銘柄名    市場  下落率(%) 株価  個別ニュース/決算速報/テーマ 1. シベール   JQ   -22.0  1030  ...続きを読む
  • ニュース

    東証2部(大引け)=2部指数は3日続伸、DNAチップ、デュアルTがS高

     9日大引けの東証2部指数は前日比32.97ポイント高の6464.97ポイントと3日続伸。値上がり銘柄数は241、値下がり銘柄数は190となった。  個別ではDNAチップ研究所、デュアルタップがストップ高。エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート、カワセコンピュータサプライは昨年来高値を更新。ショクブン、ダイヤモンドエレクトリックホールディングス、プレミアムウォーターホールディングス、川本産業、 ...続きを読む
  • ニュース

    東証2部(前引け)=2部指数は3日続伸、ショクブン、ダイヤHDが買われる

     9日前引けの東証2部指数は前日比33.47ポイント高の6465.47ポイントと3日続伸。値上がり銘柄数は241、値下がり銘柄数は155となった。  個別ではエヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート、カワセコンピュータサプライが昨年来高値を更新。ショクブン、ダイヤモンドエレクトリックホールディングス、プレミアムウォーターホールディングス、キクカワエンタープライズ、FDKは値上がり率上位に買われた ...続きを読む
  • 買い予想

    買い♪

    予想株価
    1,366円
    現在株価との差 -94 (-6.43%) 
    登録時株価
    1,271.0円
    獲得ポイント
    +42.06pt.
    収益率
    +14.87%
  • 適時開示

    コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2018/12/28

    コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2018/12/28
  • ニュース

    東証2部(前引け)=2部指数は続伸、ジャパンエンがS高

     27日前引けの東証2部指数は前日比209.35ポイント高の6131.03ポイントと続伸。値上がり銘柄数は438、値下がり銘柄数は29となった。  個別ではジャパンエンジンコーポレーションがストップ高。サンコーテクノは一時ストップ高と値を飛ばした。金下建設は年初来高値を更新。ヴィスコ・テクノロジーズ、プレミアムウォーターホールディングス、図研エルミック、加地テック、アイスタディは値上がり率上位に ...続きを読む
  • ニュース

    Pウォーター Research Memo(5):5年後に営業利益30億円を目指す中期経営計画がスタート

    ■成長戦略、トピック1. 中期経営計画の進捗と上方修正プレミアムウォーターホールディングスは、2019年3月期に始まり、2023年3月期を最終年度とする5ヶ年の中期経営計画を発表している。2023年3月期の売上高は54,000百万円であり、5年間の年平均成長率は14.3%と安定成長を予想する。2023年3月期の営業利益は3,000百万円、売上高営業利益率は5.6%まで上がっていく予想だ。同社のビジ ...続きを読む
  • ニュース

    Pウォーター Research Memo(4):2019年3月期第2四半期は想定を超える増収

    ■業績動向1. 2019年3月期第2四半期の業績動向プレミアムウォーターホールディングスの2019年3月期第2四半期の売上高は18,176百万円(前年同期比42.3%増)、営業利益396百万円(同813百万円の損失)、経常利益269百万円(同970百万円の損失)、親会社株主に帰属する四半期純利益114百万円(同983百万円の損失)となり、大幅な増収とともに黒字転換を達成した。売上高に関しては、新規 ...続きを読む
  • ニュース

    Pウォーター Research Memo(3):2019年3月期から黒字化フェーズ

    ■会社概要4. ビジネスモデルプレミアムウォーターホールディングスのビジネスモデルの特徴は、「投資回収型ストックビジネスモデル」である。ウォーターサーバーの原価やデモ販売の人件費、催事場代、販売店への販売手数料などの費用は先行して発生し、これを会社側が最初に負担する。1顧客を獲得するためのコストは3万円前後と試算できる※。この先行投資を、その後数年かけて天然水の売上で回収していく。もちろん一定の解 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

プレミアムウォーターホールディングス あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

20,719.33

+53.26

TOPIX

1,566.37

+8.77

JASDAQ

143.71

-0.25

米ドル/円

109.67

+0.05

ユーロ/円

124.69

+0.06

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック