ゼリア新薬が3日ぶり反発、医療用医薬品が好調で上期業績は計画上振れ

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2022/10/31 11:12
ゼリア新薬が3日ぶり反発、医療用医薬品が好調で上期業績は計画上振れ  ゼリア新薬工業<4559.T>は3日ぶりに反発。午前10時ごろ、集計中の23年3月期第2四半期累計(4~9月)連結業績について、売上高が330億円から337億1000万円(前年同期17.8%増)へ、営業利益が35億円から58億8000万円(同2.2倍)へ、純利益が28億円から39億9000万円(同88.7%増)へ上振れて着地したようだと発表しており、これが好感されている。

 海外市場において潰瘍性大腸炎治療剤「アサコール」やクローン病治療剤「エントコート」などを中心に医療用医薬品事業が好調に推移したほか、滋養強壮剤「ヘパリーゼ」群なども回復基調となった。なお、通期の業績予想は従来計画を据え置いた。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,279.0
(11/25)
+23.0
(+1.01%)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介