イロックスが時間外で急落 臨床試験で統計的有意差を達成できず=米国株個別

著者:MINKABU PRESS
投稿:2022/09/15 06:09
 バイオ医薬品のイロックス<ELOX>が時間外で急落。のう胞線維症治療薬候補「ELX-02」の「イバカフトル」との併用臨床試験で、有効性評価項目の統計的有意差を達成できなかったと発表。

 ただ、臨床試験(第2フェーズ)における忍容性は概ね良好で、治療に関連する重篤な有害事象は認められなかったとしている。同社のアガワルCEOは声明で、「今回の試験を含め、ELX-02の安全性と活性の証拠は確認されたことから、年後半に希少な腎疾患であるアルポート症候群の概念実証試験を開始することを楽しみにしている」と述べた。「ELX-02の臨床試験を開始することで、より多くの患者さんの治療に貢献できることを期待している」とも語った。

(NY時間16:47)時間外
イロックス・ファーマ<ELOX> 0.20(-0.18 -46.92%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

このニュースはみんかぶ(FX/為替)から転載しています。

配信元: みんかぶ(FX/為替)

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけの
お得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは すでにプレミアム会員の方はログイン
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介