大阪金見通し:下落か、手掛かり材料乏しく方向感を欠く展開へ

配信元:フィスコ
投稿:2021/11/26 07:45
大阪取引所金標準先物 22年10月限・夜間取引終値:6624円(前日日中取引終値↓18円)

・想定レンジ:上限6640円-下限6560円

26日の大阪取引所金標準先物(期先:22年10月限)は下落しそうだ。昨日の米市場が感謝祭の祝日で休場となったこともあり、手掛かり材料に乏しく、今日の金先物は方向感を欠く動きとなることが想定される。その中で、今日は週末ということもあり、特に積極的な買いが見送られる可能性が高く、やや利益確定売りに押される展開となりそうだ。

<FA>
配信元: フィスコ
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介