ケアネット---3Q大幅増収増益、販売体制強化など奏功で医薬DX伸長

配信元:フィスコ
投稿:2021/11/12 09:33
ケアネット<2150>は11日、2021年12月期第3四半期(21年1月-9月)の連結業績を発表した。売上高は5,635百万円(前年同期比76.9%増)、営業利益は2,013百万円(同94.3%増)、経常利益は2,031百万円(同96.4%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は1,388百万円(同145.3%増)となった。

主力の医薬DX事業において既存サービスの販売体制強化などの取り組みを進め、収益を大きく伸ばしたことが寄与した。同社が属する製薬業界では、大型薬剤の特許切れや薬価制度の変更、ジェネリック医薬品の使用促進などに直面し、製薬企業の営業環境は依然として厳しい状況が続いている。そのため、製薬企業は新薬の研究開発や営業・適正普及活動においてさらなる生産性向上を求めている。また、上市される新薬の中心がスペシャルティ医薬品になる中、製薬企業はスペシャルティ医薬品に合った新たな適正普及支援を必要としている。こうした状況下、同社の良好な事業環境は今後も継続し、収益を伸ばしていくものと弊社は予想する。


<ST>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,000.0
(11:30)
-7.0
(-0.70%)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介