東京為替:中国本土株式市場の動向に注目か

配信元:フィスコ
投稿:2021/07/22 10:06
22日午前の東京市場でドル・円は110円20銭近辺で推移。東京市場が休場となるため、アジア市場における主要通貨の為替取引は動意薄の状態が続くとみられる。中国本土の株式市場の動向は手掛かり材料になりそうだが、欧米株高を受けてしっかりとした値動きを見せる可能性がある。ユーロ・ドルはもみ合い、1.1788ドルから1.1798ドルで推移。ユーロ・円はやや上げ渋り、129円90銭から130円14銭で推移。

<FA>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

59.9 40.1
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介