アクロディアが3日ぶりに反発、「抗体パスポート」に中和抗体の有無表示へ開発を開始

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2021/04/22 12:38
 アクロディア<3823.T>が3日ぶりに反発している。21日の取引終了後、協業関係にあるマイクロブラッドサイエンス社が行う、新型コロナワクチン接種後、または新型コロナウイルス感染症に罹患した後、回復した患者に対して、病原性を抑える作用のある抗体である中和抗体の有無や持続期間に関して調査をする際の結果表示に、同社のCOVID-19対策アプリ「抗体パスポート」が使用されることになったと発表。これが材料視されているようだ。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
40.0
(11:30)
+2.0
(+5.26%)