米2月消費者信頼感指数は予想上回る、ドル底堅い

配信元:フィスコ
投稿:2021/02/24 00:19


コンファレンスボードが発表した米2月消費者信頼感指数は91.3と、1月88.9から予想以上に上昇し11月来で最高となった。一方、同時刻に発表された米2月リッチモンド連銀製造業指数は14と、上昇予想に反して1月と同水準を維持。

ドルはパウエル議長のハト派発言で買いが一服したものの、良好な消費者信頼感指数が支え底堅い。ドル・円は105円43銭から105円15銭まで反落。ユーロ・ドルは1.2140ドルから1.2160ドルまで反発した。

【経済指標】
・米・2月リッチモンド連銀製造業指数:14(予想:15、1月:14)
・米・2月消費者信頼感指数:91.3(予想:90.0、1月:88.9←89.3)



<KY>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

58.2 41.8
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介