欧州の主要航空が年末の輸送能力計画を縮小

配信元:みんかぶFX
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/10/31 01:45
 欧州の主要航空会社が年末の輸送能力計画を縮小している。エールフランスは、10-12月期の運航は前年同期の35%相当に縮小するとし、従来計画の50%から引き下げた。系列のKLMも11月の運航について、従来計画の55%から45%へ下方修正した。

 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)とエアリンガスの親会社インターナショナル・コンソリデーテッド・エアラインズ・グループ(IAG)も先週、従来計画の40%から30%へ縮小すると発表していた。ルフトハンザはさらに125機を運行停止とし、輸送能力は昨年の4分の1まで減らす計画。

 欧州では多くの国で感染が急増し、航空業界は再び守りの体制に入っている。フランスとドイツはともに一部都市封鎖を再導入。エールフランスとIAGは、こうした措置が予約を下押しすると警鐘を鳴らした。

このニュースはみんかぶFXから転載しています。

配信元: みんかぶFX
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

79.6 20.4
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介