東芝が反発、サイバー防衛へのニーズ高まるなか量子暗号通信サービスで思惑急浮上

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/10/19 10:08
東芝が反発、サイバー防衛へのニーズ高まるなか量子暗号通信サービスで思惑急浮上  東芝<6502.T>が4日ぶり反発、一時106円高の2856円まで買われた。国際的にサイバー攻撃に対する脅威が増すなか、同社は“究極の暗号”として注目される量子暗号を活用した通信を既存の光ファイバー回線で提供するサービスを提供すると発表した。2025年度までに国内外での展開を目指すとしており、これを材料視する買いを引き寄せる形となった。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
6502
2,751.0
(10/27)
-62.0
(-2.20%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

79.1 20.9
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介