米外為市場サマリー:流動性確保のドル買いで一時105円70銭まで上昇

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/09/28 07:45
米外為市場サマリー:流動性確保のドル買いで一時105円70銭まで上昇  25日のニューヨーク外国為替市場のドル円相場は、1ドル=105円58銭前後と前日に比べ10銭強のドル高・円安。ユーロは、1ユーロ=122円88銭前後と同10銭強のユーロ安・円高だった。
 
 欧米で新型コロナウイルスの新規感染者が増加傾向にあるなか、世界経済の先行き懸念から流動性確保を目的としたユーロ売り・ドル買いが先行。資源価格が軟調に推移し、一部の資源国通貨や新興国通貨に対してドル高が進んだことが対円でのドル高に波及した面もあった。米国の追加経済対策を巡る不透明感もリスク回避のためのドル買いにつながり、一時105円70銭まで上伸した。ただ、朝方は軟調に推移していたNYダウが上げに転じると、リスクオフのドル買いが一服し、105円50銭台に伸び悩んだ。

 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.1631ドル前後と前日に比べ0.0040ドル程度のユーロ安・ドル高だった。


出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

67.4 32.6
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介