【買い】木村工機(6231)コロナ関連で医療施設の空調事業◆あすなろ投資顧問CEO 大石やすし◆

投稿:2020/05/22 08:56

コロナ関連で医療施設の空調事業

【業務内容】
業務用施設を対象とした空調システム機器の開発、製造、販売を手掛ける。

【業績面】
5月15日に決算を発表。20年3月期の経常利益(非連結)は前の期比26.2%増の18.6億円で着地。5期連続増収、5期連続増益となった。

【トピックスオピニオン】
高品質な空気環境へのニーズが高まる中、病院など医療施設の空調システムを手掛けている実績から、新型コロナ対策として思惑買いが続くと見る。また、足元の業績も好調で高効率・高性能な空冷ヒートポンプ製品の販売が想定より伸びたことが収益を押し上げたようだ。

株価は3/30の1687円をボトムに下値を切り上げてきており、今後は上場来高値も狙いそうだ。

大石やすし
あすなろ投資顧問 CEO
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
3,895.0
(06/05)
-50.0
(-1.27%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

85.9 14.1
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介