ヴィスコ・テクノロジーズ(6698)業績改善著しく押し目買い候補に◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

著者:加藤あきら
投稿:2020/05/03 08:02

業績改善著しく押し目買い候補に

【事業内容】
 画像処理検査装置の製造・販売を手掛けており、半導体・電子部品業界をはじめ日用品・医薬品業界、プラスチック業界など多岐にわたる各メーカーに対し、高性能な画像処理アルゴリズムと光学技術を駆使した検査装置を提供する。中には学習機能を備えたものや3D計測可能なものまで取り揃え、今やコネクタ検査は業界トップレベルで世界標準とされる域に達する。

【業績面】
 業績面においては2/10に第3Q決算を発表し、売上高は前期比12.5%減収、営業利益は同55.7%減益と著しく悪化。ただし、その後の4/20には前期業績の利益予想を上方修正し、通期での減益幅を大きく縮小させるものとなった。今回の販売単価上昇に伴う利益率改善が奏功したことに加えて、取引先の設備投資動向から次期への期ズレ発生も加味すれば今期への業績期待感は大きい。

【株価動向】
 株価は3/23に500円まで売り込まれ上場来安値をつけたが、その後は持ち直しの動きからしっかりとした足取りである。また、新型ウイルス蔓延の影響から工場の機械化が進むファクトリーオートメーションの現場では、生産の効率化および人件費抑制で企業の設備投資需要が復活してくるものと予想。足元では200日移動平均に到達、これを突破できれば中長期トレンドが上昇転換し1600円台に向けた上値期待も生まれよう。

配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
641.0
(15:00)
+1.0
(+0.15%)
売買予想ランキング
株価値上がり・値下がりランキング
配当利回りランキング
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介