CSXが下落 昨年の低迷が今年も続く可能性を示唆=米国株個別

配信元:みんかぶFX
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/01/18 00:00
 鉄道のCSXが下落。10-12月期決算を発表しており、コスト削減と効率化で1株利益は予想を上回ったものの、売上高は予想を下回った。特に市場にネガティブな印象を与えたのが、2020年の売上高見通しで最悪で2%の減収を見込んでいることで、昨年の低迷が今年も続く可能性を示している。

(10-12月・第4四半期)
・1株利益:0.99ドル(予想:0.96ドル)
・売上高:28.9億ドル(予想:29.2億ドル)
・営業利益率:60%

(通期見通し)
・売上高:-2~0%
・資本支出:16~17億ドル

(NY時間09:48)
CSX 75.90(-0.84 -1.09%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

このニュースはみんかぶFXから転載しています。

配信元: みんかぶFX
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

86.5 13.5
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介