社宅サービスが急反発、株主優待制度を新設、7-9月期(1Q)経常は15%増益

配信元:株探
投稿:2019/11/06 09:08
 日本社宅サービス <8945> が急反発。5日大引け後、株主優待制度を新設すると発表しており、これを好感する買いが向かった。優待内容は毎年6月末時点で100株以上を1年以上継続保有する株主を対象に、一律で1000円分のクオカードを贈呈するというもの。20年6月末時点の株主を対象に制度を開始する。なお、初回のみ継続保有期間の条件は半年以上とする。

 同時に発表した20年6月期第1四半期(7-9月)の連結経常利益は前年同期比15.0%増の2.1億円だった。施設管理の棟数と戸数の増加に加え、修繕工事で消費税増税前に一部完工が前倒しで発生し、施設総合管理事業の収益が大きく伸びた。

株探ニュース
配信元: 株探

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,079.0
(11:26)
-4.0
(-0.37%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

70.8 29.2
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介