テクニカルポイント ポンド円、短期テクニカルポイントが狭いレンジに収束

投稿:2019/04/18 15:34
テクニカルポイント ポンド円、短期テクニカルポイントが狭いレンジに収束

147.36 エンベロープ1%上限(10日間)
147.00 ボリンジャーバンド 2σ上限(21日間)
146.36 一目均衡表・基準線
145.98 現値
145.90 一目均衡表・転換線
145.90 10日移動平均
145.71 21日移動平均
145.63 一目均衡表・雲(上限)
144.61 200日移動平均
144.44 エンベロープ1%下限(10日間)
144.43 ボリンジャーバンド 2σ下限(21日間)
143.53 100日移動平均
140.29 一目均衡表・雲(下限)

 ポンド円は次第に値幅が先細る動き。いわゆる三角保ち合いの形状を示している。現在の146円ちょうど付近には、10+21日移動平均線、一目均衡表の転換線などが集まっている。また、一目均衡表の雲上限が145.63レベルとなっており、下押しを抑制している。RSI(14日)は50.9と、ほぼ中立水準。次の動き出しを待っている状況。下値のポイントは200日移動平均線144.61レベル、上値のポイントは4/3高値147.20レベル。
配信元: minkabuPRESS
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

73.7 26.3
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介