リボミックが後場急動意、ARVOの19年次ミーティングで口頭発表

投稿:2019/04/15 13:51
リボミックが後場急動意、ARVOの19年次ミーティングで口頭発表  リボミック<4591.T>が後場急動意。午後1時35分ごろ、RBM-007の滲出型加齢黄斑変性症(AMD)治療の前臨床及び臨床の進捗に関して、4月27日から5月2日にカナダ・バンクーバーで開催される視野と目の研究会議であるARVOの19年次ミーティングで口頭発表することになったと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 ARVOは、眼と視覚の基礎ならびに疾患に関する研究において、世界で最も権威のある最大規模の学会で、口頭発表に採択されることは難しいとされている。同社では今回の発表において、網膜疾患のモデル動物で、RBM-007が血管新生と瘢痕化を抑制することや、米国で実施中のAMDに対する第1/2a相臨床試験の一部データについても紹介する予定としている。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
655.0
(15:00)
+11.0
(+1.71%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

87.0 13.0
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介