ソレイジアが急反騰、疼痛緩和口腔用液「エピシル」が中国で医療機器輸入販売承認を取得

投稿:2019/02/21 09:33
ソレイジアが急反騰、疼痛緩和口腔用液「エピシル」が中国で医療機器輸入販売承認を取得  ソレイジア・ファーマ<4597.T>が急反騰し一時、前日比35円(21.9%)高の195円に買われている。この日の寄り前に、がんなどの化学療法及び放射線療法による口内炎に伴う疼痛緩和口腔用液「エピシル」が、中国における医療機器輸入販売承認を取得したと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 エピシルは、がんなどの治療により生じる口内炎の疼痛を管理及び緩和する持ち運び可能な携帯型の医療機器。同社が中国で実施したがん患者60例を対象とした多施設共同無作為化群間比較臨床試験では、エピシル使用群が比較対照に比べて有意に口腔内疼痛スコアが軽減することが確認され、エピシルを使用した患者の93%が次回の使用を希望する結果が示されたという。今後は北京市・上海市・広州市で、自社での販売活動を行うほか、他の中国諸地域においては、販売提携先である香港リーズ・ファーマシューティカル・ホールディングス社が販売活動を行うとしている。

 なお、19年12月期連結業績予想に織り込まれており、業績予想に変更はないとしている。


出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
201.0
(15:00)
-8.0
(-3.83%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

88.9 11.1
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介