ガイアックスが一時S高、出資先企業が19年春にも本人確認アプリを提供開始へ

投稿:2018/12/03 14:28
ガイアックスが一時S高、出資先企業が19年春にも本人確認アプリを提供開始へ  ガイアックス<3775.NG>が一時ストップ高まで買われた。同社はきょう、出資先であるTRUSTDOCK(東京都千代田区)が改正犯罪収益移転防止法に対応した本人確認アプリの提供を19年春にも開始すると発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。

 この本人確認アプリは、現在稼働中のe-KYC(顧客確認)/本人確認APIサービスと安全に連携することにより、銀行や証券口座の開設時の本人確認だけでなく、個人融資や海外送金、仮想通貨取引所や各種トークンサービス、買い取りなどの古物商やフリマも含め、あらゆるオンラインサービスのアカウント開設時や取引時のe-KYC/本人確認を郵送不要で実現する。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
856.0
(01/21)
-8.0
(-0.93%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

77.7 22.3
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック