さくらインターネット急動意、宇宙データのオープン化など目指すアライアンス発足

2018/07/31 14:10
さくらインターネット急動意、宇宙データのオープン化など目指すアライアンス発足  さくらインターネット<3778.T>が後場に入って急動意。同社はきょう、日本初の衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」の開発・利用促進を行うアライアンス「xData Alliance(クロスデータアライアンス)」を発足したと発表。多様な宇宙ビジネス創出の牽引役として期待感が高まっているようだ。

 同社は5月9日に、経済産業省の「平成30年度政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利用環境整備事業」の委託先として契約を締結。この事業のなかで、同社が所有する大規模なストレージを生かし、分析・解析などに必要なコンピューティングを有したプラットフォーム「テルース」の構築・運営に取り組んでいる。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
532.0
(15:00)
-10.0
(-1.85%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

73.0 27.0
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック