吉野家HDが大幅3日続落、原材料価格上昇で第1四半期は営業赤字に転落

2018/07/09 13:28
吉野家HDが大幅3日続落、原材料価格上昇で第1四半期は営業赤字に転落  吉野家ホールディングス<9861.T>が大幅3日続落。6日の取引終了後に発表した第1四半期(3~5月)連結決算が、売上高497億9400万円(前年同期比2.7%増)、営業損益1億7800万円の赤字(前年同期7億4800万円の黒字)、最終損益3億8800万円の赤字(同4億1900万円の黒字)と赤字に転落したことが嫌気されている。

 「はなまるうどん」との共用の割引券など季節限定キャンペーンが好評だったことに加えて、「新味豚丼」や「鶏すき丼」などの新製品が寄与し既存店売上高が好調に推移。これにより増収を確保したが、米国産牛肉など原材料価格が上昇したうえ、人件費などのコスト増が損益悪化につながった。

 なお、19年2月期通期業績予想は、売上高2110億円(前期比6.3%増)、営業利益41億円(同2.0%増)、最終利益17億円(同14.0%増)の従来見通しを据え置いている。


出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,849.0
(07/19)
-13.0
(-0.70%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

78.1 21.9
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック