ポンド、買いを控えるよう推奨する声も=NY為替チェック

 ポンドドルはNY時間に入って下げ渋ったものの、上値は重く1.31ドル台前半で推移している。一時1.30ドル台に下落する場面が見られたものの、1.30ドル台では押し目買いも見られる模様。現在、市場では8月利上げの確率を60%程度で見ている。

 しかし、一部からは英経済指標に利上げを後押しするだけの力強さはなく、利上げは見送られる可能性も小さくないとの見方も出ている。また、依然としてEU離脱交渉の行方が不透明な中、ポンド買いを控えるよう推奨する声も出ているようだ。

 先ほどメイ英首相のコメントが伝わっていたが、英国は独立した貿易政策を持ち、それは世界各国と貿易交渉が許されると述べていた。更にEUとの関税の関係は2020年までに環境が整うことが望ましいとの見解も示した。

GBP/USD 1.3124 GBP/JPY 145.42 EUR/GBP 0.8843

minkabu PRESS編集部 野沢卓美
配信元: Klug FX(クルークFX)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

78.5 21.5
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック