ニュース

岩崎電が大幅高で4日続伸、LED道路灯をフルモデルチェンジ

 岩崎電気<6924.T>が一時7.5%高と大幅上昇、4日続伸となった。ここ商い増勢のなかで上値追い基調を強め、新値圏を走る展開にある。同社は特殊照明の大手メーカーで、官庁向けに高実績を持ち、道路灯の市場シェアは推定4~5割に達している。防災対応や景観改善の観点から無電柱化が国策として進められるなか、小池東京都知事が同政策に非常に前向きであり、2020年の東京五輪も控え、電線を地中化させる動きが加速しそうだ。その際、道路灯の新設需要が発生するとの思惑が同社株を強く刺激している。会社側も道路灯特需について、具体的な数値目標などは掲げてはいないものの期待感を膨らませている状況だ。そうしたなか、同社はLED道路灯で国土交通省のガイドラインや仕様にも適合した32機種をフルモデルチェンジして8月末より発売する計画を前週に発表しており、買いの手掛かり材料となっている。

 このほか、あらゆるものがネットで接続されるIoT時代の本格到来を受け“IoT照明分野”での活躍も期待されており、依然としてPBRは0.6倍台と割安感が際立つ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
配信元:minkabu PRESS