ニュース

[3月21日版]いまが割安で買いどき!? これが今日の有望株だ!

これからの上昇に期待!

【関西電力(9503)】
1月31日に決算を発表。3Q決算は好調で、増益での着地となりました。直近は株価下落が続いていますが、PBRも1倍割れ。割安感が醸成されてきた頃合いか。

【野村不動産ホールディングス(3231)】
株価は心理的節目の1850円へと接近中。予想配当利回りも3%を上回っており、割安感も醸成されてきたとも考えられます。

【九州電力(9508)】
3Q累計経常は51%増益となり好調。3月15日には株価が急落しましたが、これは逆張りの好機か。

【京都銀行(8369)】
株価は心理的節目の900円へと接近中。PBRも0.5倍を割れており、割安感も醸成されてきたとも考えられます。

【広島銀行(8379)】
予想配当利回りは2%超。株価は心理的節目の500円へと接近していることもあり、短期的には買い支えが入りやすいことか。今後の動向に注目。

【似たカブは過去に値上がりした!】
同社株と値動きが似た株は、1週間以内に上昇しやすい傾向があります。具体的には、似たような株を買った場合、約55%の確率で値上がりしました。また、1トレードあたりの平均で、約0.7%の利益につながりました。
(集計期間:2000年1月1日~2015年12月31日)

【これからの上昇に期待!】
本記事でご紹介した銘柄は、過去の統計上値上がりしやすいチャート形の銘柄です。これからの投資を考える際、ぜひ、これらの銘柄への投資を検討してみてはいかがでしょうか。

75d505105

中原良太 (なかはらりょうた)

株式会社テラス システムトレード開発者
配信元:達人の予想