パラちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ23件目 / 全4275件次へ »
ブログ

「日本経済の再生シリーズ:第2話」

こんばんわ! 




「日本経済の再生シリーズ:第2話」を、書きまーす!  




米中の覇権争いに伴う、貿易戦争や、様々な醜い政治的な争いが

多発している現在の世界情勢で・・・ 





この問題ばかりを取り上げて「能が無いマスコミの報道」ですが、

実は、厳しい環境下にあっても、金融政策や、海外の情勢を肌で

感じている、英知の溢れる専門知識を有して、その対応について、

描く事が出来る優秀な日本のエキスパートは、人数は少なくても、

未だ国内には「それなりにいる」との内容を第一話で書きました。  

アハハハ


解り易く解説をすると、例えば「TPP11」と言われる「環太

平洋の11か国」に関する経済圏の創出を「纏め上げた」のが、

日本なんですよ!  





「TPP11」と言うのは、2018年12月に発行された正式

名称が「CPTTP」と言う、日本を含めた11か国が加盟する

「環太平洋パートナーシップ」に関する包括的及び先進的な協定

の事を通称「TPP11」と言いまーす! 


TPP11に参加する国とは「日本、シンガポール、ブルネイ、

チリ、ニュージーランド、カナダ、オーストラリア、マレーシア、

メキシコ、ペルー、ベトナム」の11か国なんですよ!  





そしてTPP11の内容を、超簡単に説明すると「2点」あって、 

一つ目は「電子商取引や、投資のルール設定」

二つ目には「工業製品や、農産品の関税撤廃」

と言う取り決めになって、参加国には大きな経済圏が出来上がり、

参加国同士の連携とサポートによる、参加国の恩恵を享受すると

言う事になるんです。 


参加国により、貿易の強みが違うので、メリットとデメリットも

あるんですが、総じて言えば参加国同士が成長するので、参加国

には、今後の影響が大きくなり、米中の覇権争いには関係の無い

「新たな好循環経済の成長」も、期待が出来るんですよ!  

アハハハ!





現在の日本が、取り組まなければならないのは、米側に付くとか

C国との関係を深めると言うのでは無くて・・・  


新たな次世代型の経済を呼び込む「自由貿易圏の創出」と、新た

に「発展する新経済圏」に対して、世界中の国々から、注目され

る「経済ビジネス圏の創出」と、発展に取り組むのが重要となる

「日本の立つ位置」だと、私は思っています。  





既に「TPP11に参加している国々」では、米中の覇権争いが

強まれば強まる程、米中からは離れて、新たな市場となる新経済

圏での「自由で有意義な経済活動」が、加速している実態なども、

投資家であれば、詳しく抑えておく必要があるので、今後の投資

先の銘柄選択肢にも、大きなヒントになるかと思います。  




この「日本経済再生シリーズ」は、更に書き続けても良いのかも

知れませんが・・・

先ずは、区切りの良い第2話で、一旦は「終了」でーす!  

アハハハ!!


「日本経済再生と投資運用」のご参考まで。  

まぁ~ 気が向けば、何れは「第3話」を書くのも考えたいとは

思っていまーす!  





明日は「8月相場のスタート」ですが、ロケットスタートの発射

準備に関しては、既に「週末相場で完了済み」なので・・・  

と~ても、楽しみでーす!  





今日も、健康の為に歩き、お風呂にも、ゆっくりと浸かったので、

今夜も「熟睡する」と思っています。  





何事にも健康で、楽しく、ポジティブな気持ちが、天運を呼んで、

株の神様・女神様も楽しく微笑むので「笑い」が一番ですねぇ~  




アハハハ!!!


コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。