加納邦広さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ12件目 / 全22件次へ »
ブログ

LINE証券の信用取引手数料は約定代金に関わらず無料

株初心者にも簡単・分かりやすいと評判のLINE証券ですが、2020年4月までは、いわゆるミニ株(LINE証券では相対取引と呼んでいます)だけの取り扱いでした。

これは、1株から株の売買ができるというサービスで初心者には大変便利なサービスです。一方、中級者以上にとっては、銘柄数が約300に限定される、信用取引ができないなど様々な制約がありました。

そのLINE証券が、5月10日には一般の現物取引、そして、5月21日からは信用取引も開始しました。

この記事では新しいLINE証券のメリット・デメリットを説明しています。
2件のコメントがあります
  • イメージ
     株の取引きは、パソコンで保管している建玉一覧を確認しながら、リアルタイムの、寄せ板をみながら、スマホでほとんど、成り行き注文してます。スマホは、簡潔で、対応が早くできるので、年寄りには、便利です。
     パソコンで、保管銘柄の一覧が見れるとよいのですが。
    でも、信用が無料なのは、ありがたいです。2銘柄ぐらい、デートレード主体にしてみようかな、と思います。ご案内、ありがとうございました。
     
  • イメージ
    加納邦広さん
    2020/5/25 08:29
    ベテランの方にはお遊びですが、LINE証券のタイムセールは、非常に高い確率で勝てますので、毎回、ラーメン代くらいは稼げます。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。