投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ63件目 / 全5243件次へ »
ブログ

日本株は懸念が現実に。年初来高値に届かず早々に頭打ち

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

11月28日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は28円安の23409円で取引終了。
円安が買い材料になるも、早々に頭打ち。高値となる23480円付近から23380円まで100円ほど売り込まれた後、前日値まで戻して前引け。後場は緩やかな右肩下がりで、28円安の23409円で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆5982億円、出来高は9億2501万株。
値上がり銘柄数は628、値下がり銘柄数は1416、変わらずは108銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
11業種が上昇、22業種が下落
上昇率の高い順
医薬品、空運、鉄鋼、不動産、保険

下落率の高い順
金属、陸運、鉱業、機械、倉庫・運輸

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は85、値下がり銘柄数は132、変わらずは8銘柄でした。
上昇率の高い順
パナソニック 2.82%高、IHI 2.32%高、楽天 2.25%高、京セラ 1.85%高、日立製作所 1.83%高

下落率の高い順
日本製鋼所 2.99%安、NTTデータ 2.54%安、安川電機 2.44%安、荏原製作所 2.10%安、太平洋金属 2.01%安

〇超のつく閑散相場
売買代金は、僅か1兆5982億円しかありません。そして出来高は9億2501万株となり10億株割れ。
超のつく閑散相場になりました。

〇米国株は少し買い材料
ダウ平均は0.15%高(42ドル高)、ナスダックは0.66%高、S&P500指数は0.42%高。3指数が揃って上昇、高値を更新しています。ダウ平均は僅かな上昇ですが、ボーイングが37ドル押し下げていますので、80ドル程度の買い材料。

〇欧州株による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.38%高、フランス(CAC)0.05%安、イギリス(FTSE)0.36%高。
この程度では、ほとんど影響しないと考えていました。

〇円安が買い材料
ドル円相場では、1ドル109円半ばまで円安進行。
前日は109円の攻防で危うい状況でしたが、完全に上回ったことで株買い材料になると考えていました。

〇懸念が現実に

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。