投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ64件目 / 全5243件次へ »
ブログ

米国では経済の底固さを確認。3指数揃って過去最高値更新

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

11月28日 木曜日

米国株について
ダウ平均は42ドル高の28164ドルで取引終了。
良好な指標が多く買い材料になるも、利益確定も相応に出てきて午前中は前日値を上値とする展開に。午後に入ると上昇しますが、上値は重く50ドルほど上昇した水準で2時間以上も動かないまま42ドル高で取引終了。

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.15%高(42ドル高)、ナスダックは0.66%高、S&P500指数は0.42%高。3指数が揃って上昇、過去最高値を更新しています。

〇S&P500指数の業種別動向
10業種が上昇、資本財のみ下落。
上昇率の高い順
一般消費財、通信、情報技術、ヘルスケア、金融、不動産、エネルギー

〇ダウ構成銘柄の動向
19銘柄が上昇、 11銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
アップル 1.34%高、マクドナルド 1.18%高、ホームデポ 1.01%高、ビザ 1.00%高、ファイザー 0.89%高

下落率の高い順
ボーイング 1.48%安、IBM 0.98%安、ダウ 0.71%安、インテル 0.66%安、P&G 0.41%安

〇経済指標
・7-9月期GDP改定値は2.1%増になりました。
速報値の1.9%増から上方修正、市場予想も上回っています。

・10月の耐久財受注は、前月比0.6%増になりました。
減少を見込んでいた市場予想に反し、大幅な改善。
航空機を除く非国防資本財受注は1.2%増となり、こちらは9ヶ月ぶりの伸びに。

・10月の個人消費支出は、前月比0.3%増になりました。
市場予想とほぼ一致。

経済の底固さを示す指標が相次ぎ、大きな買い材料になったと考えています。
但し、利益確定売りも相応に出てきて、午前中は前日値を上値とする展開に。

〇地区連銀経済報告
・景気は緩やかに拡大
・製造業は拡大を示す地区が増えるも、過半数の地区で横ばい
・雇用は僅かに拡大
・住宅販売は大半の地区で上向き
こちらについもて、経済の底固さを示すもので買い安心感いつながったはず。

〇過去最高値で慎重さも垣間見える

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。