投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ81件目 / 全5243件次へ »
ブログ

米中協議部分合意への期待とヘルスケアの上昇で・・・

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

11月16日 土曜日

米国株について
ダウ平均は222ドル高の28004ドルで取引終了。
米中貿易協議における楽観的な見方とヘルスケアへの買いで、午前中は緩やかな右肩上がり。その後、28000ドルを前に上値重くなりますが、後半はユナイテッドヘルスの上昇に伴い上げ幅を拡大させました。

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.80%高(222ドル高)、ナスダックは0.73%高S&P500指数は0.77%高。
3指数揃って過去最高値を更新しました。

〇S&P500指数の業種別動向
10業種が上昇、素材のみ下落しました。
上昇率の高い順
ヘルスケア、情報技術、通信、資本財、エネルギー、不動産、金融、公益

〇ダウ構成銘柄の動向
26銘柄が上昇、 4銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ユナイテッドヘルス 5.30%高、ジョンソン&ジョンソン 3.04%高、ファイザー 2.00%高、ナイキ 1.94%高、ダウ 1.69%高

下落率の高い順
ウォルト・ディズニー 1.69%安、ウォルマート 1.48%安、トラベラーズ 0.28%安、アメリカン・エキスプレス 0.14%安、シェブロン 0.11%安

〇経済指標
10月の鉱工業生産は、前月比0.8%減になりました。
9月の改定値0.3%減から悪化、市場予想も下回っています。

〇米中貿易協議への楽観的な見方が買い材料に
米大統領国家経済会議のクドロー委員長が、部分合意は近いと話しました。また、米商務長官も合意の可能性は非常に高いと。

前日の、パウエル議長のお話も追い風に
----- 前日に書いていたこと -----
議会証言で「景気拡大は持続可能で、景気後退が考えられる理由は一切無い」と発言。米中貿易協議が注視される中での自信に満ち溢れた内容は、大きなプラス材料だと思いました。
あらためて、交渉決裂でも米国経済に大きなダメージは無く、中国が大きなダメージを受けることを認識させられる発言。このような安心感は後々効いてくるかもしれません。
----- ここまで -----

米中貿易絡みで、このお話も追い風になったと考えています。

〇ヘルスケアが突出した上昇率
ヘルスケアが2.21%高となり、2位の情報技術 0.84%高を大きく上回っています。
ダウ構成銘柄では、上昇率トップがユナイテッドヘルス、2位がジョンソン&ジョンソン、3位がファイザーと上位3銘柄がヘルスケア関連になっています。

〇後半はユナイテッドヘルスがけん引
28000ドルを前に上値重くなりましたが、ユナイテッドヘルスが後半右肩上がりになるとダウ平均も上昇。大きな節目となる28000ドルに到達、そして高値引け。
ユナイテッドヘルスだけで、ダウ平均を92ドル押し上げています。

〇全体が強い
ヘルスケア関連の強さが際立っているとはいえ、主力の外需は軒並み上昇。また、他の2指数も相応に上昇していますから全体が強い印象です。

〇「揉み合い上放れ」対「大きな節目到達による利益確定」


続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。