ドリーミー✩キャッツさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ52件目 / 全379件次へ »
ブログ

本日の成績 & マーケット動向




利食い益  173,407 円 損失金額 

含み評価損益 -705,966 円 ⇒ -595,297

資産合計増減、前日比 +250,269 


持ち越し売建て4銘柄。

買埋利食い、2銘柄4約定。

 

利食い出来るも、メイン売建て強し。

朝寄りマイナ5%弱から、後場一時プラ転に。

前日比プラマイゼロで引ける。

もぉ~ワケわかんねぇ~じゃんw

1銘柄ポジ解消。

19671




 29日後場の日経平均株価は前日比106円86銭高の2万2974円13銭と7営業日続伸し、年初来高値更新が続いた。朝方は、米中貿易協議の進展期待など背景に28日の米国株式が上昇した流れを受け、買いが先行した。円安・ドル高も支えとなり、前場早々に2万3008円43銭(前日比141円16銭高)まで値を上げた。いったん伸び悩んだ後に盛り返し、前引けにかけて2万2900円台後半で推移した。後場は、上値を抑えられる場面が目立ったが、下値も堅く小幅もみ合いが続いた。

 東証1部の出来高は13億2465万株、売買代金は2兆3278億円。騰落銘柄数は値上がり1520銘柄、値下がり555銘柄、変わらず80銘柄。

 市場からは「海外要因で買われ、それを織り込めば動きが鈍る。水準的にみて調整があっても不思議ではないが、それをにらんだ超目先筋が売っては踏んでいるようだ。いずれにしろ、海外要因次第といえよう」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、オリックス、クレセゾン、オリコなどのその他金融株が堅調。住友鉱、フジクラなどの非鉄金属株や、特殊陶、日電硝子などのガラス土石株も高い。日本製鉄、神戸鋼、JFEなどの鉄鋼株や、HOYA、島津製などの精密株も買われた。T&DHD、東京海上などの保険株や、三菱UFJ、三井住友、みずほなどの銀行株も値を上げた。

 半面、JAL、ANAなどの空運株がさえない。東電力HD、九州電力などの電気ガス株や、ヤマトHD、JR東海などの陸運株も安い。

 個別では、三桜工、モリテックがストップ高となり、TAC、マクニカ富士、有機薬などの上げも目立った。半面、UMCエレ、ヨシムラFH、コロプラ、enish、アトラエなどの下げが目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、28業種が上昇した。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:モーニングスター社 (2019-10-29 15:18)より
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。