投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ25件目 / 全5158件次へ »
ブログ

日本株は、医薬品と半導体の上昇が目立ちました

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

10月25日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、49円高の22799円で取引終了。
欧州株全面高を受けて買い先行。9時30分頃に高値となる69円高まで買われますが、そこから一気に売り込まれてしまい安値で35円安になるところがありました。後場は前日値付近で動かなくなりますが、最後に勢いづいて49円高で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆733億円、出来高は11億85万株。
値上がり銘柄数は1285、値下がり銘柄数は735、変わらずは135銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
22業種が上昇、11業種が下落
上昇率の高い順
医薬品、精密機器、水産・農林、非鉄金属、金属

下落率の高い順
その他製品、証券・商品先物、情報・通信、パルプ・紙、保険

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は49、値下がり銘柄数は111、変わらずは11銘柄でした。
上昇率の高い順
エーザイ 8.18%高、中外製薬 3.53%高、太平洋金属 3.32%高、三井金属鉱業 3.28%高、第一三共 3.07%高

下落率の高い順
クラレ 7.00%安、日本電気硝子 2.50%安、NTN 2.33%安、セイコーエプソン 2.24%安、電通 1.93%安

〇薬品株と半導体関連株の上昇が目立ちました
日経平均採用銘柄では、エーザイが8.18%高となり上昇率トップ。他、中外製薬が上昇率2位、第一三共、塩野義製薬なども上昇しています。

米国株では半導体関連株が軒並み上昇。
取引終了後に発表されたインテルは好決算で、これも日本の半導体関連株に大きな買い材料となりました。
SCREENホールディングス、SUMCO、東京エレクトロン、アドバンテストが上昇。

〇買い優勢
米国株では方向感が出ず、日本でも来週から決算が本格化。材料不足で手控えムードは強まるものの、欧州全面高はプラス材料。売り手が少なく、買い優勢の展開を予想していました。

〇米国株による影響
ダウ平均は0.11%安(28ドル安)、ナスダックは0.81%高、S&P500指数は0.19%高となりました。

ハイテクにプラス材料
ハイテク比率の高いナスダックが大きく上昇しています。マイクロソフトは増収増益の好決算。この展開は日本のハイテク関連にプラス材料。

半導体関連にプラス材料
米国株では半導体関連が軒並み上昇。インテル 0.99%高、マイクロン・テクノロジー 5.46%高、エヌビディア 0.91%高、AMD 1.15%高、テキサス・インスツルメンツ 0.45%安。フィラデルフィア半導体指数 2.47%高。

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。