投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ38件目 / 全5163件次へ »
ブログ

米国株は2銘柄の影響で255ドル安

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

10月21日 月曜日

米国株について
ダウ平均は255ドル安の26770ドルで取引終了。
ボーイングとジョンソン&ジョンソンが相場を押し下げ、お昼過ぎには200ドルを超える下げ幅になりました。午後は安値圏で揉み合いますが、最後に一段安となり255ドル安まで下げ幅拡大。

〇主要3指数の動向
ダウ平均は255ドル安(0.95%安)、ナスダックは0.83%安、S&P500指数は0.39%安。
3指数揃って下落。

〇S&P500指数の業種別動向
4業種が上昇、7業種が下落しました。
上昇率の高い順
不動産、公益、金融、生活必需品

下落率の高い順
情報技術、通信、資本財、エネルギー、不動産

〇ダウ構成銘柄の動向
13銘柄が上昇、16銘柄が下落、ファイザーが変わらず。
上昇率の高い順
コカ・コーラ 1.84%高、ベライゾン 1.06%高、メルク 1.05%高、マクドナルド 0.80%高、P&G 0.72%高

下落率の高い順
ボーイング 6.79%安、ジョンソン&ジョンソン 6.22%安、アメリカン・エキスプレス 1.96%安、マイクロソフト 1.63%安、ビザ 1.25%安

〇2銘柄で226ドル押し下げた
ボーイングは、墜落事故で虚偽の報告をしていたと伝わり6.22%安。
1銘柄でダウ平均を269ドル押し下げました。

ジョンソン&ジョンソンは、微量のアスベスト混入でベビーパウダーを回収すると伝わり6.22%安。上昇トレンドで少しずつ上げ幅を拡大させてきましたが、前週末の大幅安で往って来い。
こちらは、1銘柄でダウ平均を57ドル押し下げました。

〇外需関連が売られ、ディフェンシブ関連が買われています

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。