投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ47件目 / 全5157件次へ »
ブログ

米国株は、米中協議への懸念が高まり大幅安

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。


10月9日 水曜日

米国株について
ダウ平均は313ドル安の26164ドルで取引終了。
米中協議に対する懸念が売り材料となり、午前中は300ドル近く下げたところで揉み合いました。午後は57ドル安まで戻しますが、最後の30分で大きく売り込まれてしまい313ドル安で取引終了。

〇主要3指数の動向
ダウ平均は1.19%安(313ドル安)、ナスダックは1.67%安、S&P500指数は1.56%安。
3指数揃って大幅安。

〇S&P500指数の業種別動向
上昇した業種はありません。11業種全て下落しました。

下落率の高い順
金融、ヘルスケア、情報技術、エネルギー、素材、資本財、通信、一般消費財

〇ダウ構成銘柄の動向
ウォルマートのみ僅かに上昇、他29銘柄が全て下落しました。

下落率の高い順
ダウ 2.92%安、シスコシステムズ 2.89%安、JPモルガン 2.23%安、IBM 2.05%安、エクソンモービル 1.94%安

〇米中協議に対する懸念が売り材料
中国がウイグル族を弾圧していることを理由に、政府機関など28団体と企業に禁輸処置を課すと発表。これが大きな売り材料となり、午前中は300ドル近く下げたところで揉み合いました。

午後に入ると57ドル安まで買い戻されますが、ウイグル族弾圧に関与した中国の政府高官に対するビザ発給を制限することが示されると、最後の30分で急落しました。

中国も報復を示唆。
10日から始まる米中貿易協議に対する懸念が高まり、売り材料になりました。

〇100日移動平均線と200日移動平均線の間に挟まれて

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。