ゆいがさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ33件目 / 全216件次へ »
ブログ

くるっと要約、ド真ん中

2019.09.17


 あっちは、基礎を習って身につけたが、本も大量に読んだ。その過程で、威力を発揮したのが、本業で身につけた技だ。

その技とは「よーするに、なにが言いたいねん。句読点を含む20文字以内に要約しろ」ってやつだ。

 

講義でも本でも、ド真ん中の骨子に、枝葉がいっぱいついているのだ。あっちが習った講義でも、枝葉の一つ一つは非常に大事だった。だからって枝葉だけ重視しても話にならんのだ。幹はどないなっとんねん まずはこっちだ。

 太いところを見失わないようにして、どこから出ているのかをはっきりさせて、枝葉を見ていく。この順番でやるのが早いのだ。

 

 ちなみにあっちが学んだ一門の幹は「最凶幼妻を倒せ」。7文字だ。

銘柄選びも、手法も、切り方も、利確方法も、資金の入れ方も、幹から出ている。あっちがあとからくっつけた自分専用資金管理も、幹から出ている。その他、ド真ん中をいけない場合の対処法、変則手法などは、いわばヤドリギだ。

なくても、できなくても、使いこなせなくても、何とでもなる。

 

 ド真ん中を見失わなければ迷子にはならない。だが、ド真ん中がわかっていなければ、枝葉こそがお宝だと勘違いして、迷いまくりだ。ド真ん中を20文字近辺にまとめられなければ、ほぼわかっていない、理解できていないと思えばいい。理解できなきゃまとめられんのだ。

 あびるほどやってきたあっちが言うのだ、まちがいねぇ。

 

 ド真ん中はどこなのか?

 神は細部に宿るという。いきなり神のレベルを目指そうったってそうはいかない。

まずは、ド真ん中だ。ふつーの人は、ド真ん中を歩けばよいのだ。迷わねぇぞ。


トレードに限った話じゃない。ド真ん中を20文字以内にまとめろは、受験勉強も資格試験勉強でも使える。

 

あっちは、ド真ん中を歩く。ふつーの人間が、天才秀才とガチで勝負に臨むなら、覚えておいて損はない方法だ。経験者が語っている。それがあっちだ。

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。