ヨーグモスさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ4件目 / 全1129件次へ »
ブログ

急反発が きたよ~


昨晩のアメリカ市場は 大きく上昇しました
ダウ 372ドル高 (+1.48%)
ナスダック +1.95%
S&P500 +1.50%

寄り付きは 小安い程度でしたが
早い段階で 謎の急伸が発生し
ダウも 一時 500ドル高まで沸騰してるんです

この動きは 何かニュースがなければ あり得ませんので
情報収集してみると…
9月の 対中追加関税 第四弾から
一部の対象商品(製品) は、発動期限を12月に延期する
と、通商代表部が 公表した事から
米中の対立が 和らぐとの観測が働いたみたいです

ヨーグモス的には
この程度のニュースなら 根本的な解決策になっておらず
ぬか喜び過ぎる…
って、 すぐに思いましたが

ちょうど 買いポジを膨らませ過ぎた所だったので
『渡りに船』 で、 ポジ圧縮の逃げに使わせてもらいましょう

でも 朝は、買い出動ですよ~
デイトレでの 値幅取りも狙っちゃいましょう!

これが 欲張り過ぎだったのでしょう…
日経平均は 高く寄り付きましたが
上値を追うだけの元気さに欠け
寄り天ぽい動きになってきてますよ~

そんな訳で 後場に入ってからポジ縮小を考えてましたが
前倒しで 整理整頓を始めますか~

朝買ったポジや 持ち越しポジから
長く持ちたくない銘柄を 手放してゆきま~す

通常のポジ圧縮とは別に
朝の立ち回りでは
昨日 ダメ決算でストップ安していた
LINK&Mの処遇もしてました

こいつ ストップ安翌日なのに
気配値が前日終値付近だったので
大幅な続落は期待できないかと判断
昨日作った 損失固定の両建て空売りも
早々に 手放すのが良いかもしれないと思い
利確の指値を 段階的にセットします

高値掴みの買いポジ 100株も 寄りでLCです
これは 損益相殺の 『アテ』 が、あって
ダメ決算を発表した 売りポジ Wスコープが
特売り気配を示していたので これを寄りで利確

足りない分も 他のポジを利確して 対応可能だと判断しての
見切り発車でしたが
(Wスコープが 特売りスタートで寄り付くまで時間がかかりました)
何とか 損益相殺できました

そうこうしているうちに
昨日のうちに 注文を出しておいた 単元未満株取引
良品計画 1株買いが 朝の寄値で約定の通知あり

前場のポジ圧縮の過程で
含み損となっていた大林組も 損益相殺で 処理

安全策の一環として
米国債ETFも 現物買いしておきま~す
(これは NISA枠が残り少なくて)
(外国株の 債券系ETFを 買えなくなったので)
(国内の現物株ETFで 米国債を買って代用しました)


日経平均は 129円高で前引けとなり
ヨーグモス資産も 体感日経換算で 約140円高
前場のほとんどの間は 地合い負けしてましたが
最後に なんとか地合いなり (やや勝ち?)
程度まで 差を縮めたようで~す

後場は、小幅にポジ調整程度で 小動き…

地合いのほうは 前引け付近を底として
また 復活基調の動きをしていたので
ポジ圧縮も 後場になってからが正解だったようです

どうしても 下げ地合いや 上げ幅縮小すると
『ビビリ』 が、入ってしまい 判断が鈍ってしまいますね~


日経平均は 199円高で大引けとなり
ヨーグモス資産も 体感日経換算で 約260円高
と、前引け時点より 大躍進してますが…

これは 前引け時点では
外国株部門の資産増減を反映してないからで
今日みたいに 外国株が大躍進していると
体感日経で 約60円の足上げ効果があるんですね!

それを加味しても
前引け時点よりも 後場に資産増しているようです

指数増減率との比較では
日経平均が +0.98%
TOPIX +0.87%
ジャスダック -0.02%
マザーズ +0.69%

そして ヨーグモス資産は +1.49% でした


【決算関係】
≪持越し銘柄≫
Wスコープ 朝から特売りスタートだったので
    空売りだし 寄り付きで利確させようと注文
    前日比 -8.28% で、約定 OK
    寄付き後も崩れて 一時 -16.76%
    まで 売り込まれましたから
    様子見が正解でしたね…
    ちなみに 終値は -9.13% でした

【外国株部門】
昨晩も 引き続き IBMを ナンピン買いしました
寄り付き後 早々に買い注文を出したので
その後の アメリカ株急伸の前に 買えたのは
ラッキーでした☆

【投資信託部門】
先週末に注文を出しておいた 定期積み立てが
約定して 口座残高に反映されたので
トレード履歴に記載しておきま~す

これにて 今月分の定期積み立ては 終了
資金に余裕が出来れば スポット買いや
不定期積み立てを 実行するかもしれませんが

比較的早い段階で 8月分の投資信託積み立てが
終わった事は 相場の流れがは悪いって事ですね!
(だって 積み立てする時は 基準価格が低いとき)
(つまり 相場が軟調になっている時ですから…)


≪本日のトレード≫
【13日夜間:外国株】
IBM :IBM   現物買い  2株$132.90

【前場】
8586:日立キャピ  信用買い   100株@2100
6971:京セラ    信用買い   100株@6509
2170:LINK&M 信用返済売り 100株@437  (▼17100)
9433:KDDI   信用買い   100株@2656
2170:LINK&M 信用返済買い 100株@435   (△2900)
1546:NYダウ   信用買い   1口@27090
1554:上場世界株式 信用買い   10口@2044
1547:上場米国株式 信用買い   10口@3385
2170:LINK&M 信用返済買い 100株@433   (△3100)
2170:LINK&M 信用返済買い 100株@443   (△2100)
2170:LINK&M 信用買い   100株@442
1458:日経Wブル  信用返済売り 1口@9740     (△130)
6619:Wスコープ  信用返済買い 100株@974   (△9900)
6971:京セラ    信用返済売り 100株@6515   (△600)
7453:良品計画   現物買い   1株@18520
8031:三井物産   信用返済売り 100株@1654   (▼100)
6736:サン電子   信用売り   100株@1262
1545:NASDAQ 信用返済売り 10口@8340   (△1400)
1554:上場世界株式 信用買い   10口@2027
1554:上場世界株式 信用買い   10口@2025
1656:is 米国債 7-10 現物買い  10口@2495
6098:リクルート  信用返済売り 100株@3592  (△1700)
1458:日経Wブル  信用返済売り 1口@9660      (△60)
1458:日経Wブル  信用返済売り 1口@9650     (△200)
1458:日経Wブル  信用返済売り 1口@9660     (△180)
1458:日経Wブル  信用返済売り 1口@9650     (△180)
1802:大林組    信用返済売り 100株@928   (▼2000)
4151:協和キリン  信用買い   100株@1791
4151:協和キリン  信用返済売り 100株@1788  (△1600)
1802:大林組    信用返済売り 100株@931   (▼1800)
1458:日経Wブル  信用返済売り 1口@9620     (△140)
1458:日経Wブル  信用返済売り 1口@9630     (△220)
1554:上場世界株式 信用買い   10口@2020
2042:マザーズETN 信用買い  1口@9330
【後場】
1546:NYダウ   信用買い   1口@27030
1547:上場米国株式 信用買い   10口@3380
1458:日経Wブル  信用返済売り 1口@9710     (△440)
1554:上場世界株式 信用買い   10口@2010
()は、確定損益 ※金利・手数料・税金等は含まず※

【投資信託】 ※8月9日注文分※
ニッセイ:ニッセイグローバルリート 5千円買い
楽天:米国高配当株式インデックス  5千円買い


≪本日のPF 保有数:終値≫
≪本日の 投資信託≫
≪本日の 外国株≫
 は、時間の都合により 省略します…


≪外貨≫
【為替取引】
100米ドル買い (交換レート:106.77円)=10,677円
※交換レートは、スプレッドの25銭を含む※
【外貨残高】
331.29米ドル (参考レート:106.52円)=35,289円


≪現在の資産状況≫
投下資本の 72.03%

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。