投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ138件目 / 全5163件次へ »
ブログ

米国株は暴落後の戻り基調から一転、再び大幅安に

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

8月13日 金曜日

米国株について
ダウ平均は391ドル安の25896ドル。
米中貿易問題悪化で暴落後、戻り基調になっていましたが再び大幅安。大きな節目となる26000ドルで一旦下げ止まるも、下抜けてしまい391ドル安まで下げ幅を拡大させました。

〇主要3指数の動向
ダウ平均は1.48%安(391ドル安)、ナスダックは1.20%安、S&P500指数は1.23%安。3指数揃って大幅安。

〇S&P500指数セクター別動向
11セクター全て下落しています。
下落率の高い順
金融、素材、一般消費財、エネルギー、資本財、情報技術、ヘルスケア

〇ダウ構成銘柄の動向
ジョンソン&ジョンソンだけ僅かに上昇、他29銘柄は下落しています。
下落率の高い順
ゴールドマン・サックス 2.88%安、ファイザー 2.42%安、ユナイテッド・テクノロジーズ 2.42%安、ダウ 2.34%安、キャタピラー 2.21%安

〇米中貿易問題に端を発する利益確定売り
私が夏季休暇をいただく前に、米国株は過去最高値圏にありました。
そんな時に出てきたのが、沈静化していた米中貿易摩擦の再燃。これが利益確定売りのキッカケとなり株価は暴落。大きな節目となる26000ドルを大きく割り込み、取引時間中の安値では25500ドルまで下げるところがありました。その後、戻り基調となりますが、再び26000ドルを割り込む大幅安に。

〇戻り売り

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。