投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ444件目 / 全5352件次へ »
ブログ

米国株は2番底を探る展開にならず戻り基調持続

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

5月22日 水曜日

米国株について
ダウ平均は197ドル高の25877ドル。
本日の相場は買い戻す動きが先行。午前中は25800ドルを下値としながら揉み合いますが、午後は緩やかに右肩上がり。

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.77%高、ナスダックは1.08%高、S&P500指数は0.85%高。
3指数が揃って反発。前日まで大きく下げていたナスダックもしっかりした展開。

〇S&P500指数業種別動向
生活必需品のみ下落、他10業種は全て上昇。
上昇率の高い順
素材、情報技術、資本財、エネルギー、通信、金融、不動産

〇ダウ構成銘柄の動向
25銘柄が上昇、 5銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
インテル 2.07%高、キャタピラー 2.06%高、アップル 1.92%高、ユナイテッド・テクノロジーズ 1.91%高、ボーイング 1.69%高

下落率の高い順
P&G 0.89%安、コカ・コーラ 0.51%安、トラベラーズ 0.47%安、ウォルマート 0.39%安、ジョンソン&ジョンソン 0.22%安

〇経済指標
4月の中古住宅販売は、年率換算で前月比0.4%減の519万戸になりました。
市場予想を下回っていますが、売り圧力は限定的。「売り材料になったが、買いが勝っていた」という方が正確かもしれません。

〇ファーウェイへの制裁に90日間の猶予
一部の制裁に90日間の猶予を与えると示され、関連する懸念が後退。
買い材料になりました。

〇押し目買い&買戻し
前日までの2営業日で再び値ごろ感が台頭。
暴落後の2番底を探る展開にならず、戻り基調持続

〇良好な企業決算と経済指標が買いを後押し
----- 前日に書いていた内容です -----
概ね良好と言える企業決算と、直近の良好な経済指標が買い安心感に。また、株価が暴落しているところでの2つの好材料は値ごろ感にもつながります。
----- ここまで -----
まさにこれだと思いました。

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。