投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ45件目 / 全4908件次へ »
ブログ

米国株は大幅高の反動で上昇一服

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

4月16日 火曜日

米国株について
ダウ平均は27ドル安の26384ドル。
前日の大幅高による反動売りと、ゴールドマン・サックスの失望決算を受けて午前中は右肩下がり。お昼過ぎには安値となる100ドル近く売られました。午後に入るとユナイテッドヘルスの上昇などもあり下げ幅を縮小させますが、前日値を前に上値重くなり揉み合いのまま取引終了。

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.10%安(27ドル安)、ナスダックは0.10%安、S&P500指数は0.06%安。3指数揃って小幅に反落。

〇S&P500指数業種別動向
4業種が上昇、6業種が下落、公益が変わらず。
上昇率の高い順
生活必需品、ヘルスケア、一般消費財、通信

下落率の高い順
金融、不動産、エネルギー、資本財、素材、情報技術

〇ダウ構成銘柄の動向
16銘柄が上昇、 14銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ユナイテッドヘルス 3.13%高、ウォルト・ディズニー 1.52%高、ウォルグリーン 1.48%高、ファイザー 0.91%高、ウォルマート 0.86%高

下落率の高い順
ゴールドマン・サックス 3.82%安、JPモルガン・チェース 1.14%安、メルク 1.13%安、ボーイング 1.10%安、ダウ 0.89%安

〇経済指標
4月のNY連銀製造業景気指数は10.1になりました。
3月の3.7から大幅に上昇、市場予想も上回っています。
一方で、6ヵ月先の見通しでは景気指数が、前月の29.6から12.4、新規受注も前月の29.0から20.5となり大幅に低下。
4月は良好でも先行き不安ある状況で、買い材料にはなり難かったと考えています。

〇ゴールドマン・サックスが失望決算
ダウ構成銘柄で最も下落し、1銘柄でダウ平均を53ドル押し下げています。
ほぼ全ての主要業務で減収になる失望決算。

前週末はJPモルガン・チェースの好決算で金融株が大きく買われていただけに、本日は一転して金融株が売られました。
JPモルガン・チェース 1.14%安、バンク・オブ・アメリカ 1.09%安、シティグループ 0.06%安、モルガン・スタンレー 1.31%安など

〇ヘルスケアに買戻し

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。