パラちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ84件目 / 全3433件次へ »
ブログ

こんばんワイン!

本日は「とても良いお天気」で、快適なドライブを楽しむ事が
出来ました。  
アハハハ


さて、今夜のブログには「日本最大のサムライ投資家」である
巨クジラ君については、意外と知らない投資家が、多いなぁ~
と感じるので「正確な内容」をご参考迄に書いておきます。  
イエーイ!  


先ず、はっきりと私が言いたい内容は、「国内の株」に対して、
「空売り」を入れる投機家とは違って、日本の株が売られてい
る時には、チキンで株を買う事が、全く出来ない国内の投資家
に代わり、日本株の海外利益流出を守ってるのが、日銀による
サムライ投資家の「巨クジラ君」ですよ!  
アハハハ!


日銀のETF等に関する株売買には、かなり「厳格なルール」
があり、その内容や、結果に関しても、日々公表しています。  


巨クジラ君に対して「文句を言う」方々の殆どは、日本経済の
衰退と、株価の下落を望んでいる「空売り投機家」が、かなり
多いかと思います。  
(既得権益を批判したい売り方さんは、別ですが・・・  )

そんな方々には「売り煽り」や「株価の操作も目論む方々」が、
かなり多い状況になっていますよねぇ~    
勿論、そんな方々は、自分達の売買を事前に公表致しません。   

まぁ~ そんな方々の売買には「証券取引監視委員会」により、
「監視」と、時々は「摘発」も、されていますが・・・  
そちらの方が、かなり「問題」かと私は思いまぁーす!  
アハハハ!!


更に言えば、日銀が金融政策を真面目に取り組んでいるのに、
第三の矢を「何も実行しない日本政府」にも、大きな問題が
あると、私は思いまぁーす!   


米国は低金利政策の実行と、低金利で調達した資金を企業の
設備投資や、新技術の開発に使ったので「景気も回復」して、
今では「利上げ」を論じる「強い米国経済」になりましたが・・・  


それに対して、日本で折角「低金利政策」へ踏み切っても・・・
円高や、株価の下落には終止符を打ったのに、「第三の矢」
となる企業の設備や、新たな技術開発の推進が、遅れていて
既得権益には政治家自らが、どっぷり浸かってるのが、問題
かと思います。   


これが、海外勢の言う「ジャパンリスク」なんですよねぇ~  

  

政治家には頼らず、民間企業が自前で、世界の求めるニーズに
応える新規ビジネスの推進が「重要性を帯びる時代になる」と
私は思っています。  


ご参考まで   
頑張れ! 心のある若き企業戦士!  
私は、いつも応援しているぞぉ~   
アハハハ!!!
1件のコメントがあります
  • イメージ
    パラちゃんさん
    2019/4/13 21:18
    今朝のMYブログに書いた「皐月賞の事前予想」に
    関してですが・・・  


    その予想は「下記の通り」ですよねぇ~  
    単勝「4番」
    馬連「4⇔1」
    馬単「4➡1,2,3」「1➡4」
    3連単
    「4➡1,2,3➡1,2,3,10,12,13,15」
    「1➡4➡2,3,10,12,13,15」

    以上ですねぇ~  
    アハハハ


    何で、1番人気の「12番」を、MY勝馬予想からは
    外して、「4番」を選んだのか、その理由を書いて
    置きます。  


    殆どの競馬新聞には「12番」が「1強」で、対抗に
    「4」との解説ですが・・・  
    その解説の殆どは、走破タイムの比較では「4」の
    方が「速い」けど・・・ 

    「12」のレース内容は、全力で走らなくても勝つと
    言う強い勝ち方なので、全力で走れば「12」の方が
    速いと言う説明ですよねぇ~   

    果たして、そうでしょうか・・・? 


    私は「4と12」の、過去のレースビデオを何回も
    見て確認を致しました。   
    確かに「12」は強い勝ち方です。  


    しかし「4と1」が一緒に走った「共同通信杯」で
    のレース内容に関しては、簡単に「12」が、勝てる
    レース内容とは「違う」と、判断を致しました。  


    又、もう一つの「理由」もあります。  
    競馬の予想を担当する方々よりも、実際に馬に乗る
    騎手の馬を見る「選択眼」の方が、馬の実力を正確
    に把握しているケースが多いと言う事です。  


    今回、何故「M:デムーロ騎手」は「12番」に騎乗
    しないのか・・・?  
    何故、12番では無くて、1番を選択するのか・・・?
    4番の馬に負けた1番ですが・・・
    その差は「0.2秒」の2着です。  

    軽量差が1k負担増だった前回のレースとは違って
    今回の皐月賞では、4とは「同ハンデ」になるので
    レースの展開を左右する「騎乗技術」を活かせれば、
    4との逆転も可能との読みが、デムーロにあるので、
    1の選択を選んだと私は思います。  


    12の走ったレース全てに乗ったデムーロが、4との
    勝負に、1を選んだ意味は大きいと判断しています。  


    従いまして、皐月賞の予想には「4と1」のマッチ
    レースを基本に、素質のある「2と3」を絡めた
    馬券の予想を致しました。  


    気になるのは「10」を絡める抑えも必要と、思って
    います。  


    今朝の予想は「10」を3連単の3着に絡めましたが、
    「馬連・馬単」では「4と10、1と10」の馬券も
    抑えた方が、良いかも知れません。  

    「最終のMY事前予想」は、明日の朝10時までには
    ブログへ投稿致します。  


    それまでの間に、どうするかを楽しみまぁーす!   
    アハハハ!


    素敵な夜を!   
    アハハハ!!
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。