パラちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ124件目 / 全3433件次へ »
ブログ

快晴の東京でーす! アハハハ

お天気が良いので、春の陽気に誘われて、遂に「巨クジラ君」も・・・  
アハハハ


なんか、すごーい相場の展開になって来ましたよねぇ~  


前日よりも、日経平均は下落で「TOPIX」は、前引けの前日比が、
現在は「-0.97%」でぇーす!  


つまり巨クジラ君は「確実」に、訪れますよねぇ~   
アハハハ!


カモーン! щ(゚Д゚щ)カモーン! ウエルカム!  
アハハハ!!

8件のコメントがあります
  • イメージ
    パラちゃんさん
    2019/3/27 11:34
    巨クジラ君の出番には「配当落ち」は、全く関係ありませんよ!  
    アハハハ


    ご出勤も「後場」からでぇーす!  
    アハハハ!


    買い入れ額は「702億円」を後場には何回かに振り分けての、
    お食事(お買い上げ)でぇーす!   
    アハハハ!!


    巨クジラ君のご出勤は、過去の状況から、日経平均が下落して、
    更には「TOPIX」が、前日前引けで、前日比の下落幅が
    大きい場合でーす。
    (現在は「ー0.98%」でーす!)

    因みにTOPIXが「ー0.45%以上」の場合には「100%」の
    確率で、訪れますよ!  


    アハハハ!!
  • イメージ
    パラちゃんさん
    2019/3/27 11:53
    巨クジラ君のお食事が出来るTOPIXの推定条件は、
    下記の通りでーす!  
    アハハハ


    TOPIX前日の終値と、前引けETF買入確率との関係は、
    過去のデータ分析では、次の通りでーす!   
    アハハハ!

    -0.35%以上の場合買い入れ確率は、3.2%-
    0.35%~-0.40%の買い入れ確率は、50.0%-
    0.40%~-0.45%の買い入れ確率は、0.0%-
    0.45%~-0.50%の買い入れ確率は、100.0%-
    0.50%~-0.55%の買い入れ確率は、100.0%-
    0.55%~-0.60%の買い入れ確率は、0.0%-
    0.60%~-0.65%の買い入れ確率は、100.0%-
    0.65%~-0.70%の買い入れ確率は、100.0%-
    0.7%以下は、100.0%でーす!  

    2月20日以降の買い付け額は、1日で「702億円」。
    買い付けの予定残高は「5兆962億円」でーす!  


    他には、j-REITの買い付け予定残高が・・・
    「816億円」ありますよ!  
    アハハハ!!


    ご参考まで。    
    アハハハ!!!
  • イメージ
    パラちゃんさん
    2019/3/27 13:40
    イエーイ!
    NYでは「巨クジラ君の味方に付いた」様ですねぇ~  
    アハハハ

    米国ダウの先物は「揉み合い」から「上放れ」へと
    入りそうな状態に、なっていまぁ~す!  
    アハハハ!

    「NYダウの先物」を、追いかける様に・・・ 
    日本市場でも・・・  
    「面白い展開」に、なっていますよねぇ~  
    アハハハ!!

  • イメージ
    パラちゃんさん
    2019/3/27 15:04
    OK牧場!  


    アハハハ

    お疲れ様でした!  
    イエーイ!   
    アハハハ!
  • イメージ
    murabo-さん
    2019/3/27 15:57
     今日は。
     今日は外来のため、タブレットでやりました。株コムを556で1000買い、556で1000売り、益出しし、セブンを一部現株化しました。
     セブンは現株が327で7,500,331で600、信用は買いが327で3,000、売りは331で2,500となりました。
     いつになったら300以下で買えるのかなー、なーん茶って。
     アハハハ。
  • イメージ
    RODEMU2015さん
    2019/3/27 16:00
    こんにちは。
    久しぶりに強い感じを受けた一日でした。
    珍しいですね。
  • イメージ
    パラちゃんさん
    2019/3/27 16:59
    こんにちわ、murabo-さん。 
    「益出し」と「信用からの現金株化」はナイスでぇーす!  
    長期売買の場合には、圧倒的に「現物株」の方が有利です。  
    信用は売りでも、買いでも時間軸での「制約」が入ります。  
    アハハハ

    まぁ~「通常の信用取引」とは違う「時間の制約が無い」
    取引方法もありますが、その際の金利は極めて高いので・・・  
    やはり、現物株をベースにして、信用(売りでも、買いも)
    売買を、織り交ぜるのが「効果的な対応方法」ですよねぇ~  
    アハハハ!

  • イメージ
    パラちゃんさん
    2019/3/27 17:03
    こんにちわ、RODEMU2015さん。 
    日本市場は下落しても「権利落ち」をある程度は、飲み
    込む展開なので、まずまずの相場展開かと思います。  
    アハハハ


    配当権利落ちには、期待が出来ない銘柄や、関係の無い
    銘柄は、そろって「上昇していました」ね!  
    アハハハ!


    大型株や、東証1部よりも、新興市場の小型株へ買いが
    入った様ですが・・・  

    中には「仕手筋と思われる銘柄の高騰」も、あるので・・・  
    投資家の選別能力が、試されると思いまぁーす!   


    アハハハ!!
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。