投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ136件目 / 全4915件次へ »
ブログ

覚書の報道で急騰するも、売りも相応に出てきて小幅高

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月21日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、32円高の21464円になりました。
前場は売り買い交錯。前日値付近で寄り付いた後、安値では113円安まで売られるところがありました。その後は買い戻されて28円安で前引け。後場は、米中貿易協議に関する報道をキッカケに高値となる122円高まで買われますが、揉み合いの後は引けにかけて上げ幅縮小。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2414億円、売買高は12億320万株。
値上がり銘柄数は1029、値下がり銘柄数は1000、変わらずは101銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
17業種が上昇、16業種が下落
上昇率の高い順
海運、倉庫運輸、パルプ・紙、非鉄金属、その他製品

下落率の高い順
石油石炭、その他金融、金属、情報・通信、空運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は110、値下がり銘柄数は109、変わらずは6銘柄でした。
上昇率の高い順
楽天 4.79%高、東邦亜鉛 3.94%高、小松製作所 3.79%高、東海カーボン 3.23%高、川崎汽船 3.17%高

下落率の高い順
IHI 5.67%安、東洋紡績 2.82%安、日本製鋼所 2.79%安、JXホールディングス 2.78%安、ユニチカ 2.21%安

〇米国株の上昇は買い材料
ダウ平均は0.24%高(63ドル高)、ナスダックは0.03%高、S&P500指数は0.18%高。キャタピラーとボーイングの2銘柄で66ドル押し上げていますが(これを差し引けば3ドル下落)、この2銘柄は中国関連株なので、日本株でも中国での売上比率が高い銘柄には買い材料。また、外需の強さも好感されると考えていました。

〇中国関連株と機械株にプラス材料
中国での売上比率が高い建設機械大手キャタピラーは3.32%高となり、ダウ構成銘柄で上昇率トップ、同じくボーイングは1.27%高。これは、中国関連株と機械株にプラス材料。


続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。