投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ147件目 / 全4907件次へ »
ブログ

米国株はクドロー国家経済会議委員長の発言でAIが反応

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/


勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/


ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m


株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。


2月8日 金曜日


米国株について
米国株は220ドル安の25169ドル。
国家経済会議委員長の発言でAIが反応、390ドル安の25000ドルまで売られるところがありました。その後は少しずつ買い戻されて220ドル安で取引終了。


〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.87%安(220ドル安)、ナスダックは1.18%安、S&P500指数は0.94%安。主要3指数が大きく下げました。


〇S&P500指数業種別動向
2業種が上昇、9業種が下落しました。
上昇率の高い順
公益、不動産


下落率の高い順
エネルギー、情報技術、素材、ヘルスケア、金融


〇ダウ構成銘柄の動向
3銘柄が上昇、 27銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ウォルマート 1.14%高、トラベラーズ 0.96%高、コカ・コーラ 0.32%高

下落率の高い順


ダウ・デュポン 1.94%安、アップル 1.89%安、ゴールドマン・サックス 1.81%安、シスコシステムズ 1.64%安、ファイザー 1.49%安


〇クドロー国家経済会議委員長が、米中貿易協議に言及。
合意には時間が必要との発言で、AIが売りに転じました。あと、株価が騰がり続けていたので利益確定のキッカケを待つ投資家も多かったはず。


合意へ向けた動きは続いており、最終的には合意するはず。
委員長の発言で合意期待は後退せず、「利益確定のキッカケ」に過ぎないと考えています。


〇当然の調整

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。