投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ166件目 / 全4908件次へ »
ブログ

建設機械大手のキャタピラーと半導体大手のエヌビディアが暴落

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/


「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。


1月29日 火曜日


米国株について
米国株は208ドル安の24528ドル。
キャタピラーの暴落が全体を押し下げ、お昼ごろには安値となる414ドル安まで売られるところがありました。午後に入ると買い戻され、208ドル安まで下げ幅縮小。


〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.84%安、ナスダックは1.11%安、S&P500指数は0.78%安。
主要3指数が揃って反落。


〇S&P500指数業種別動向
2業種が上昇、9業種が下落しました。
上昇率の高い順
不動産、生活必需品


下落率の高い順
情報技術、通信、ヘルスケア、エネルギー、資本財


〇ダウ構成銘柄の動向
6銘柄が上昇、 24銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ダウ・デュポン 0.68%高、ジョンソン&ジョンソン 0.61%高、JPモルガン・チェース 0.46%高、IBM 0.23%高、ウォルマート 0.13%高


下落率の高い順
キャタピラー 9.13%安、ファイザー 2.71%安、ベライゾン 2.34%安、マイクロソフト 1.95%安、ビザ 1.95%安


〇キャタピラーが暴落
建設機械大手のキャタピラーが失望決算で9.13%安となり、1銘柄でダウ平均を85ドル押し下げました。ダウ平均は午後に入り下げ幅を縮小させますが、キャタピラーは安値揉み合いのまま取引終了。


〇エヌビディアも暴落


続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。