収益性
44
活発度
0
人気度
53
収益量
50
投稿量
60
注目度
50

さ のさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3件目 / 全318件次へ »
ブログ

速報!リーマン、チャプター・イレブン申請へ

チャプター・セブンじゃないので好材料って事?

為替は瞬間的にそういう反応をしているようですが、まだわかりませんね。

ていうかこのニュースもほんとかどうかわかりません。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
14件のコメントがあります
  • イメージ
    株育男さん (312.35point)
    2008/09/15(20:15)
    こんばんは。

    4時間ほど前から急激なドル安&欧州の株も派手に売られ始めました。
    こういう形の幕切れを織り込んでなかった、
    ということでしょうか??

    このまま欧米市場が-4〜-6%で引けると、
    日経も寄付11500ぐらいが妥当なラインになってしまう…
  • イメージ
    さ のさん (-93.18point)
    2008/09/15(20:31)
    花育成計画さん
    こんばんは。

    織り込んでなかったようですねぇ。
    特に欧州勢が。

    9月9日の下げはリーマン破産を折り込みに行ってたはずです。その後救済案が噂となって戻したわけで。

    が、あのときの下げはあくまで噂レベルの下げで、ほんとに破産(正確に言えば経営建て直し)した以上、もっと下げるよねってことなんでしょう。

    と解釈するよりほかなし、って話ですが。
  • イメージ
    さ のさん (-93.18point)
    2008/09/15(20:40)
    どうやらCNBCが「流血の日曜日」って名付けたようですね

    こういうキャッチコピーはよろしくない・・・
  • イメージ
    ganさん (対象外)
    2008/09/15(20:47)
    リーマンなんて、誰もかわねーってのは、既に織り込みに来ていたと思っていたのですが、甘かったですな。。
    残念・・・。大きなLCですわ。
  • イメージ
    NGTNさん (対象外)
    2008/09/15(21:22)
    Bloody Sunday ですか。どっかの国で革命が起きたみたいなネーミングですね。
    松井でCME日経225を取引しようとしたら、取次先がリーマンだったとかで取引停止になってました・・・。
  • イメージ
    こんばんわ。

    チャプター・イレブンの方が悪くないってことですかね。

    で、売られてるんですよね。

    織り込み済みでないというより破綻によりどこまで波及するか?ってとこじゃないですか?

    まあ、リーマン関係全部が織り込み済みじゃなかったってことにもなりますけどね。
  • イメージ
    さ のさん (-93.18point)
    2008/09/15(22:03)
    ganさん

    織り込み済みかどうかの判断は難しいですねぇ。
    僕も明日はポジション調整です。
  • イメージ
    さ のさん (-93.18point)
    2008/09/15(22:06)
    NGTNさん

    たしかにかぶっちゃってますね。

    >取次先がリーマンだった
    そうなんですか・・・
    再開できるんでしょうかねぇ。
  • イメージ
    さ のさん (-93.18point)
    2008/09/15(22:12)
    揚げ玉と天かすさん

    セブンは日本の破産法、イレブンは民事再生法に該当するということなので、イレブンのほうが悪くないですね。

    とはいえアメリカの大手はたいていイレブンを申請するようですから、楽観視できるわけではありませんね。

    >破綻によりどこまで波及するか?
    これも既出の話題ではありました。

    >リーマン関係全部が織り込み済みじゃなかった
    そういうことかもしれませんねぇ。
    既出の話題ではありますが、温度感が違ったのかもしれません。
  • イメージ
    さ のさん (-93.18point)
    2008/09/15(22:18)
    ちなみに現在ダウ先物は2.9%の下落となっています。
  • イメージ
    NGTNさん (対象外)
    2008/09/15(23:42)
    リーマンのブローカー業務は他が引き継ぐでしょうからいずれは再開すると思いますが、ポジション取ってた人は困るでしょうね・・・。

    そうそう、今週末に「まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか」という本を読んだのですが、かなり面白かったです。確率や心理や取ってるリスクは結局何なのかなど、トレードを通じて漠然と感じていた色々なことがスッキリしました。さのさんも気に入りそうな内容なので、興味があれば是非!
  • イメージ
    さ のさん (-93.18point)
    2008/09/16(00:05)
    NGTNさん

    人はそもそもストーリーを愛する生き物ですからね。
    偶然のできごとに対しても、なにかしら必然性を見出したくなったりするものです。
    他方で「自分のことを過大評価したがる」というちょっとばかり下世話な考え方の影響も大きいかもしれませんね。もちろん必ずしも否定すべき考え方だとは言い切れませんが。

    >まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
    読んでみたいと思います。
    もともと興味を持ってる分野だけに、かえって批判的になるかもしれません。
    が、それも含めて感想お伝えします。
  • イメージ
    NGTNさん (対象外)
    2008/09/16(00:52)
    書名からするとランダムウォーク理論万歳な印象を受けるかもしれませんが、そういう内容ではないのでご安心を。(私はランダムウォーク理論はトレーダーにとっては何の足しにもならないと思っています)
    「まぐれ」というのは、オプション売りに代表されるようなリスクプレミアム収益源とする(リスクを引き受ける)行為は利益を上げる確率が高くてそれを自分の実力と勘違いしやすいけど、長い間試行を繰り返せばいずれは一撃を食らって吹き飛ばされるのだから、それは実力で稼いだんじゃなくて偶然のおかげなんだよ、って意味です。そんな話を中心として、経験則や帰納法によるリスクの過小評価、決定論的な考え方の危うさなどが、つらつらと述べられていきます。
  • イメージ
    さ のさん (-93.18point)
    2008/09/16(10:38)
    NGTNさん

    なるほど。
    自分への振り返りになりそうですし、一度読んでみたいと思います。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。