ゆいがさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ76件目 / 全216件次へ »
ブログ

ルールトレードで勝てない原因

2018.07.12

 これをやっているのだが、どうしても勝てない。という話をきくことが、トレードではよくある。原因は三つばかし考えられる。
 一つは、ちょっとやそっとではトータル勝ちできないルールであること。簡単に言えば、ルールそのものに問題がある。
 二つは、どこがルール通りやってんねん、やれよ、なこと
 三つは、やりつづけていないこと

 量的に言えば、三つ目 > 二つ目 > 一つ目 ですわ
 一つ目、ルールそのものに瑕疵があるのは論外。
 ふつうに勝てるルールなんて、株本買ったら2つ3つ載ってる。情報商材のバカ高いやつではなく、本屋で売ってる本だ。

 二つ目、ルール通りにやってないは、そのルールで連敗したとき、次にエントリーポイントが来たときに入らない。そういうのに限って飛ぶとか
 もともとのルールを、どんどん状況に合わせていく。ちゃんと合わさっていりゃいいけど、後追いで行くから、合ってないじゃん、ってことが起こる
 みたいな感じで、勝てるルールは持ってんのに、ルール通りにやってない。
 決めたことを決めたとおりにやらなければ、勝てるものも勝てない

 三つ目、やりつづけていないために、その手法が勝てる時期に、他の手法をやっている。
 コレが一番多いと思う。あっちがドツボ落ちしたのもこれだ。

 各々のやり方には、勝ちやすい時期がある。
 トレンドフォロー系のルールは、トレンドが出ていないと勝てないし、カウンター系のルールは行き過ぎが起きていないと勝てない。
 時期と手法が合っていないから勝てないのに、ルールに問題があると判断してその手法を捨て、別の手法に手を出す。
 その時絶好調の手法に、最終便くらいで乗り込んで、一瞬は利益をえるだろうけど、はき出して終わり
 また手法が悪いからだ、勝てる手法ではないから勝てないのだと誤解し、今、勝っている手法に手を出して、同じことを繰り返す

 マルチタイプの人間、相場の状況に合わせて手法を変えていくタイプの人はいいのだが、シングルタイプの人間には、無理がある。
 あっちは、ムリがあるタイプの典型だ。そういう人は、決めたことを決めたとおりにやり続けることで、トータルで勝ちを手にする。
 日足でトレードする人なら、年単位でトータル勝ちすることを目指せばいいのだ。週単位、月単位で考えるから、自分を追いつめてしまう。

 ルールトレードをやっていてトータル勝ちできない人は、ルールに問題があるか、ルール通りやっていないか、ルール通りやりつづけていないか
 たいていはこの3つのどれかに該当する。
 そして、たいていはルール通りやり続けていないに該当する。

 と、ドツボ落ちから生還した経験者は語る。それがあっちだ^0^

 
 




 

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。