ゆいがさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ84件目 / 全216件次へ »
ブログ

買えないから売るは、イタイ

2018.06.12

 あっちは、買えないから空売る、というトレードはしない。
 こういう書き方をするときには「過去にやってイタイ目をみた」ってやつだ。
 今では、そのトレードをやろうと考えること自体、おととい来いもんだ。

 それは、私は今、相場がどっち向いてるのかわかりませんと言っているのと同じだからだからだ。そして、どっち向いているのかわからないのに、身銭をきるというのは、博打だ。
 あっちは、トレードと博打は別物だと思っている。

 自分は、どうなったら方向は上だと考えるのか。
 安値切り上げ+高値切り上げで上だとする人もいるだろうし、移動平均線やトレンドラインを使う人もいるだろうし、各種テクニカルをかませたり、ラリーウイリアムズ方式を使う人もいるだろう。
 あっちは、何を使ってもいいと思ってる。何を選んだってそうは変わらない。

 ただ、どうなったら相場は上向きだから買っていくとか、下向きだから空うるとか、自分が迷わない、方向の決め方はもっておくべきだと思う。
 要は、決めちゃえばいいのだ。
 でないと、買ってやられたから、空売ったみたいな、再現性がないトレードを連発するし、資金も溶かす。

 感覚でわかる天才型の人は、買えないから空売るでもいいのかもしれない。
 だけど、そんなものの持ち合せがないあっちのように、フツーの人がフツーを越えて行こうと思ったら、迷わない状態をつくることは大事だと思う。

 感覚ってやつは、再現できない。天才にはできても、フツーの人にはできない。あっちにはできなかった。
 だから、チャートを見て、これは上です、これは下です、これは上ですがヨコヨコ中であっちにはリスク高いです、こっちは完璧上向きです、みたいなことを、ぜーーーんぶ即答できるように、決めてしまっている。

 方向を即答できんままトレードに入るのは、危険すぎる。
 そんなこともわかっていなかったのが、ボッコやられてたころのあっちだ。^0^
 過去形で書けることが、マジに嬉しい。
 
 
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。