ゆいがさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ131件目 / 全216件次へ »
ブログ

各ご家庭の水災被害総定額、足りてない

2017.07.18(火)

 水災に遭っちゃった場合の被害想定金額が、各ご家庭、『1桁たりねぇ』。
 最も多かったのが、家電とかも入れて80万くらい? な金額を出した人たちだ。
 その金額は、寝言は寝てから言えを超越した、その寝言は寝てても言うなレベルの、大勘違いだ。

 水につかった木は、変形する。家具のほかに、ドアが使い物にならなくなる。家電はかなりやられる。
 なんてことを想定している人はそれなりにいた。

 ところが、

 ☆乾いて巻き上がってくる、細かい土ほこりは、断線させまくる。
   (速攻でコンセントにガムテープをはりましょう)

 ☆消毒想定外

 な人は、もっといた。

 床下、床上浸水するレベルというのは、下水があふれ出したってことだ。下水につかった家に、そのまま住み続けますか? って考えて欲しい。
 こんないいかたもできる。うんちくんを、生活排水がまざりまくった泥水で薄めた液体に、どっぷり浸かった家がある。そのまんまの状態で、住めますか?

 特に、小さいお子ちゃまがいる家で、消毒なしでそのまま生活するなんて、考えられんでしょう。
 床下浸水だったから大丈夫、ともならない。床下には、下水に含まれていたいろんなモノたちがへばりついている。
 巻き上がってくるほこりだって、ただのほこりじゃないんだよ?

 戸建てで浸水したら、700万、800万が、軽くかかると思った方がいい。消毒代を、考えてください。

 火災保険の証書に、『水災』という欄がある。そこにチェックが入っているかどうか、確認することをおすすめする。
 水災保険には、入っておいた方がいい。
 日本は、どこでゲリラ豪雨が起こっても不思議じゃない時期に入ってる。水災の後始末にかかる費用は、ハンパじゃないのだ。
 
 
 
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。